新潟ブランド枝豆黒埼茶豆通販

新潟ブランド枝豆・黒埼茶豆(くろさきちゃまめ)取り寄せ

 新潟県にも、他県には負けないおいしいブランド枝豆があります。
新潟は実は全国有数の枝豆の産地で、広大な作付面積を誇っています。
新潟市西区(旧黒埼町)で栽培されている「黒埼茶豆(くろさきちゃまめ)」は、味でも山形のだだちゃ豆に負けないくらいのブランド枝豆です。

 

実は枝豆と茶豆は微妙に違います。
茶豆も枝豆の一種なのですが、茶豆はさやの毛色と薄皮が茶色で、香りが特によく味が濃いのが特長です。

 

「黒埼茶豆」の歴史は古く、明治末期から栽培されています。
新潟の茶豆のルーツは、山形のだだ茶豆と同じです。
「黒埼茶豆」は7月下旬から8月にかけて収穫が始まります。
朝暗いうちから収穫作業は始まり、鮮度と味を落とさないため「朝採り」します。

新潟県特産品 黒埼茶豆 予約

黒埼茶豆は購入したら、速やかにゆでてください。
時間が経過するほどに鮮度とともに、味が落ちてしまいます。
黒埼茶豆をおいしく食べるには、旬の時期に朝採りしたものをクール便で注文し、たっぷりのお湯で5分ほどゆで、
茹で上がったら盆ザルなどに広げて急いで冷まし、塩を振ります。

 

新潟では大皿にどっさり枝豆を盛って、食卓に出すのが普通です。
他県の人が新潟に来ると、てんこ盛りの枝豆に驚くそうです。
大盛りにした枝豆をビールや麦茶を飲みながら、わいわい言って食べるのが新潟の夏の風景ですね^^
ちなみに黒埼茶豆は別名、晩酌豆とも呼ばれていて、夏のビールのお供に最適です!!

 

新潟自慢の枝豆「黒埼茶豆」、新鮮なうちにさーっとゆでて、たっぷり味わってみてください!
枝豆好きな方にもきっと喜ばれますよ〜〜

 

新潟県の特産品「黒埼茶豆」予約スタート

新潟県特産品 黒埼茶豆 予約

内 容 量:約1.5kg
温 度 帯:冷蔵便でお届けします。
お届け時期については、8月上旬以降順次発送予定で、収穫日の翌日以降届けとなります。
生育が天候に左右されやすい作物ですので、予めご了承ください。
販売期間:2014年05月07日00時00分〜2014年08月17日00時00分

 

詳細はこちら⇒新潟 契約篤農家指定 朝採り黒埼茶豆「かおり」 配送料込み のし・包装不可