新潟日本海で獲れた新鮮な南蛮甘エビの刺身通販

新潟日本海で獲れた新鮮な南蛮甘エビの刺身通販

 新潟県の特産品で夏の時期特におすすめなのが、「日本海の南蛮えび」の刺身です。
新潟では、甘エビのことを「南蛮エビ」とも呼びます。
色が赤くて、形が干した唐辛子(赤南蛮)に似ていることが名前の由来と言われています。

 

新潟県の特産品 甘エビ 南蛮エビ

南蛮エビは、口に入れてかむとエビの甘みがじゅわっと広がって、それはそれはおいしいんです〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1尾がわりと小さいので、いくらでもパクパクいけちゃいますね。
新潟の人は甘エビが大人も子供も大好き!

 

甘エビは2度楽しめるエビでもあります。
味をお刺身で味わいますが、頭と殻は捨てないでください!
みそ汁のだしにすると、すごくいいおだしが出ます。また殻は油で揚げるとカリッカリに揚がるので、子供のおやつや酒のおつまみにぴったりです。

 

また甘エビと言えば、卵が絶品というグルメな方もいるほどです。
甘エビのはらわたの辺りに、青黒っぽい小さな卵が入っていることがあります。
(すべての甘エビに卵が入っているわけではありませんので、悪しからず…)
見た目が気持ち悪い〜と思われるかもしれませんが、独特の味で好きな人は、この甘エビの卵が好きですね。
卵だけ取り除いてそのまま食べてもいいですし、刺し身と一緒に食べてもOK。

 

甘エビは小さいですし、1尾魚と違いさばく手間がありませんから、解凍すればすぐに食べられるところがいいですね!
お中元に贈ってきっと喜ばれる、新潟県の特産品海産物の一つだと思います。

 


お中元にもおすすめ・新潟県の特産品「日本海の南蛮エビ(甘えび)のお刺身(生食)」
重量は、500g・1kg・1.5kg・2kg・2.5kgの5種類あります。
1.5kgで30〜35尾程度入っています。
冷凍便でお届け、解凍後お刺身でお楽しみください。

 

 

詳細はこちら⇒【2014 お中元・夏ギフト】日本海の南蛮エビ(甘えび)[1.5kg]/新潟の特産品、南蛮えびをお刺身(生食)で