新潟お祭り名物「ぽっぽ焼き」がネット通販で買える

新潟お祭り名物ぽっぽ焼き(蒸気パン)がネット通販で買える!

 新潟名物、お祭りでは欠かせない屋台の定番スイーツ「ぽっぽ焼き」が、
な、なんと!ネット通販で買えるなんて、ビックリです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ぽっぽ焼きファンのみなさん、お祭りの夜店でしか買えないと思っていたのに、これは嬉しいですね〜〜

 

新潟名物ぽっぽ焼き

新潟では知らない人はいない「ぽっぽ焼き」、もう新潟の立派な特産品です。
地域によっては呼び名が違って、新発田市近郊では「蒸気パン」と呼ばれています。
ぽっぽ焼きと呼ぶのは、新潟市内とその近辺のようです。

 

ぽっぽ焼きは実にシンプルなお菓子で、小麦粉と黒糖を水で溶いて練った生地を
専用の焼き機にサラダ油を刷毛で少し塗ってから、両面を焼きます。

 

一番おいしいのはやはりできたてで、アツアツをほおばると、黒糖のいい香りと甘さが口の中に広がって、
もうたまりません〜〜〜
大人から子供まで、幅広い世代に愛されている昔懐かしい味・ぽっぽ焼きです。

 

ぽっぽ焼きの起源?はよくわからないのですが、
沖縄に「ポーポー焼き」という、ぽっぽ焼きに似たような食べ物があるそうです。
黒糖を使う点なども沖縄との共通点であることから、
ぽっぽ焼きはどうも沖縄からきて、何らかの理由で新潟に根付いたようだ、との説が有力視されています。

 

おいしいぽっぽ焼きですが、難点は冷めると硬くなってしまうことです。
硬くなるとかりん糖みたいになってしまいますし、固いだけでおいしくないので、
電子レンジで温めると、できたてのおいしさがよみがえります。

 

お祭りの夜店で買うと、紙袋に入れてくれるのですが、
できたてのぽっぽ焼きは湯気がすごいので、通気性を考えて紙袋に入れるのは、
理にかなっています。

 

ぽっぽ焼きは冷凍保存もできるので、余ったらジッパーつき保存袋に入れて
空気を良く抜いてから冷凍します。
1カ月くらいは保存OKかと思いますが、冷凍庫の臭いがついてしまうので、
1週間くらいをめどに、早めに食べきることをおすすめします。

 

新潟名物「ぽっぽ焼き」、ヤフーショッピングで買えます!⇒
新潟名物ぽっぽ焼き 送料無料