十日町妻有(つまり)ポークを使った豚の角煮

十日町妻有(つまり)ポークを使った豚の角煮通販

 新潟は結構畜産も盛んなところで、おいしい豚肉ブランドがあります。
最近注目されているのが、新潟県十日町地方のブランド豚「妻有ポーク」です。
妻有と書いて「つまり」と読みます。よく「つまあり」と間違われますが。

 

新潟県特産品 妻有ポーク

この妻有ポークが育つ「妻有地方」は、十日町市や津南市周辺を指します。
何が特長かというと、子豚のころから無農薬のえさを食べているおかげで、
肉質が甘く旨みがあっておいしい、と評判です。

 

豚肉は独特のクセがあります。
特に脂身にくせを感じる人も多く、これがいわゆる「豚臭い」ということですね。
このクセが気にならない人はいいのですが、嫌いな人は嫌いで、
これが豚肉嫌いの原因の一つかもしれません…

 

豚肉は疲労回復に役立つビタミンBなどが豊富なので、積極的に食べたいお肉の一つですので、
豚特有のくせがなく本当においしい妻有ポークは、豚肉嫌いという方にもぜひおすすめです♪

 

豚肉料理というと、実にさまざまあります。
豚肉は、結構バラエティに富んだ料理が作れる食材なのがいいですよね。

 

新潟県特産品 妻有ポーク

煮ても焼いてもおいしい妻有ポークと、十日町の池谷産だいこんを使った
「豚の角煮」を見つけました。

 

妻有ポークの三枚肉とだいこんをコトコト煮込み、豚の旨みを吸っただいこんと、
箸ですぐほぐれるほど柔らかく煮えた妻有ポークがたまらなくおいしい!
作ると時間と手間のかかる豚の角煮がパックになっており、
食べたいときすぐに食べられます。
*200gパック×10個入り
*4,980円 本州、四国送料無料

 

詳細・購入はこちら⇒新潟のおいしい特産肉・妻有ポークを使った豚の角煮